プレイヤーズライフ

住まい 賃貸も分譲も、こだわり条件で探す不動産情報


おかげさまで大好評!1号2号に続き、3号の大家さん募集中!!


この不況時に、不動産投資は、なぜ今がチャンスなのか?!
100年に一度といわれている、バブル崩壊後よりも冷え切った大不況の真っ只中、物件価格が下がり、不動産会社が倒産相次ぐこの時期に、なぜ不動産投資が今チャンスなのか…。

世の中、不動産価格が30%〜50%下落しているのに対し、
家賃相場は市場の影響を受けにくいため、安定している現状があります。
たとえ下落したとしても、せいぜい5%〜10%といったところでしょう。

「みんなで大家さん」は、弊社が所有する優良物件を小口化し、賃料を受け取る権利だけを譲渡させていただこうという斬新な商品です。

不動産をひとりで所有し運営するためには、お金もかかり、管理面でのリスクもまぬがれません!



そこで不動産を小口化し、さらに不動産のプロである弊社が管理・
運営をすることによって、皆様には賃貸利益だけを受け取っていただくという商品です。

それでは、なぜ今なのでしょう?

今回ポイントのひとつとなる、「利回り7%」という、とても大きな利息は、どんなに高利息な銀行に預けていてもつくことはないでしょう。
では逆に、なぜこんなに大きな利息がつけられるのでしょう。

実は、
利回り=賃貸収入÷不動産価格
という式にのっとり算出されます。

利回り参考例
2006年末〜現在の不動産市況
物件価格が低いほど、利回りは向上!

現状、サブプライム問題発生等で、不動産価格が大幅に下落したため、式に当てはめると、
利回りが向上します。 もちろん、不動産価格が正常に戻るにつれ、利回りも下落します。
ということは、不況を逆手にとった、
今がチャンス!ということになります。

みんなで大家さん分配イメージ【想定利回り:7.0%(税引き後:5.6%)】
一口1,000,000円 1ヶ月(分配金) 2ヶ月目
(分配金お振込み)
12ヶ月(分配金)
1口(1,000,000円×1) 4,667円 9,333円 56,0000円
2口(1,000,000円×2) 9,333円 18,667円 112,000円
3口(1,000,000円×3) 14,000円 28,000円 168,000円
4口(1,000,000円×4) 18,677円 37,333円 224,000円
5口(1,000,000円×5) 23,333円 46,667円 280,000円
6口(1,000,000円×6) 28,000円 56,000円 336,000円
7口(1,000,000円×7) 32,667円 65,333円 392,000円
8口(1,000,000円×8) 37,333円 74,667円 448,000円
9口(1,000,000円×9) 42,000円 84,000円 504,000円
10口(1,000,000円×10) 46,667円 93,333円 560,000円
注)上記の表は今後の分配金を保証するものではございません。
*これまでの実績は予定通りに推移しております。
*日割り計算のため月によって多少金額が異なります。
*分配金のお振込みは2ヶ月に一度になります。
みんなで大家さんと大手金融機関定期預金差額イメージ【想定利回り:7.0%(税引き後:5.6%)】
名称 スタート時 経過(年後)
0.5 1 1.5 2 2.5 3
みんなで大家さん
(年利:7.0%[税引前])
1,000,000
(円)
+35,000
(円)
+70,000
(円)
+105,000
(円)
+140,000
(円)
+175,000
(円)
+210,000
(円)
1,210,000
(円)
スーパー定期預金
(年利:0.25%[税引前])
1,000,000
(円)
+2,500
(円)
+5,006
(円)
+7,518
(円)
+10,036
(円)
+12,561
(円)
+15,092
(円)
1,015,092
(円)
金利差額 32,500
(円)
64,944
(円)
97,482
(円)
129,964
(円)
162,439
(円)
194,908
(円)
194,908
(円)
注)上記の表は今後の分配金を保証するものではございません。
みんなの大家さんのここがすごい!!安全性を重視した仕組み
大家さんの仕組みは、まず金融機関からの借り入れ40%、投資家の皆様の優先出資分40%、そして劣後出資分20%を弊社が出資する形になっております。こちらの仕組みは、優先・劣後出資といって投資家保護のためのシステムです。

元本の安全性を高めた商品設計
商品設計図解
商品設計図解
もっと詳しく
優先・劣後システム
お客様の権利の方が弊社の権利よりも優先されるということです。つまり、評価額が下落したとしても出資額の1/3以上評価額が下回らない限り、お客様の元本には影響がないということになります。
優先・劣後システムの図解
元本の評価方法 評価額は対象不動産の賃貸利益(賃貸売上から賃貸費用を差し引いたもの)を元に収益還元法で算出します。
単年での賃貸利益のみで評価するのではなく、3年間の累計賃貸利益の平均値で評価するため、一時的に収益が悪化した場合でも、その影響は緩和されるので安心です!

安全性を高める仕組み
分配金は、2ヶ月に1度決算を行います。計算期間の賃料を分配いたしますので、万が一賃料が入らない場合や変動した場合は分配金が満額支払われません。 しかし、分配金を安定させるために営業者報酬、劣後出資分配金よりも、まず始めに投資家のお客様の分配金を優先して確保し、分配させていただきます。
分配金の安全性が高い理由
賃貸利益を最優先でお客様に分配いたします。
どこの建物の大家さんになるの??
組み入れ物件は、埼玉県熊谷市内にある
「キングアンバサダーホテル熊谷」です。
こちらのホテルは、2008年3月に全面改装しオープンしました。
ホテル内には、チャペルと披露宴会場があるほか、88室の宿泊ルームをご用意しました。
また、本格的なレストラン・カフェなど、充実した設備も整っています。
結婚式、ご宿泊、宴会・法事などにも幅広くご利用していただけており、 リピーターも多く、非常にご好評いただいています。


本商品の特色とリスク、出資についての詳細
特色について
  • 株式やJ-REITとは異なり、上場していないため、日々の元本の価格変動がありません。
  • 都市綜研インベストバンクの優良な所有物件の賃貸利益をお客様に分配いたします。
    (※利益分配の原始が明確で、わかりやすい内容です)
  • 賃貸収入に基づいた分配を行うため、安定した利回りが期待できます。
  • お客様の元本・分配金の安全性を高める仕組み、「優先劣後構造」を採用しております。
    (※お客様の分配金を優先的に確保し、元本割のリスクを抑える仕組みです。)
リスクについて
  • 金融機関への預金ではありませんので、元本は保証されません。
  • 想定分配率は、あらかじめ一定の分配金を保証するものではありません。
  • 市場の変化により賃貸収入や賃貸事業に関連する支出が生じた場合、分配金が変動する可能性があります。
  • 投資した出資持分の価値を含むリスクは、本商品に出資されたお客様に帰属します。
  • 元本の評価額が出資総額の2/3を下回った場合、お客様の出資金に欠損が生じます。
    (優先出資/劣後出資方式を採用していますので、元本の評価額が下落した場合でも、下落が1/3以内であれば出資元本への影響はありません。)
  • 入金の金利上昇が生じた場合には、出資元本に欠損を生じる可能性があります。
出資について
1,出資について
  • 募集には限りがあるため、先着順受付とさせていただいております。
  • 本商品はクーリングオフ制度が適用されています。
2,利益分配について
  • 賃貸利益(賃貸収入から賃貸費用を差引いたもの)をお客様に分配(優先分配)します。

3,出資について
  • 分配金は所得税です。総合課税扱いとなります。
  • 分配金から20%の源泉徴収をした後、お振込みいたします。
  • 源泉分離課税ではありません。原則確定申告が必要です。
4,募集概要
資産額:45億円
出資総額(優先出資+劣後出資):27億円
募集総額(優先出資):18億円
募集総口数:1800口